Sample Company

副業という仕事

副業と聞くと「小遣い稼ぎ」のようなイメージを持つ人が多いと思いますが、 最近は、仕事のバリエーション・選択肢は非常に増えており、 インターネットビジネスに留まらず、フランチャイズでも副業のスタートパッケージを取り入れている会社も増えています。 副業をうまく活用し、第二の収入を得るために、副業の選び方や収入プランに注視しましょう。

より気軽に確実に

副業というと、「内職」の様な手仕事や、株取引、FX、アフィリエイト、ネット販売・オークションなどの インターネットビジネスをイメージ方が多いと思います。 これらのビジネスは、副業として始めやすいものですが、実際に収入を得るには 「専門の知識や経験などが必要」「収入を取り辛い」のが現状で、理想的な副業とは言えません。 また、最近では、フランチャイズ(FC)のビジネスモデルが成長してきたことにより、 FC加盟や代理店契約という手段を使って、より気軽に本格的な仕事が副業としてできるようになっています。 しかし、その多くが、副業として始めるには資金が高額でハードルの高いものになっています。 副業を選択する際は、リスクが低く安定した継続収益を作ることが大切です。

安定した第二の収入源として

副業のメリットは、安定した本職の収入を手放さずに新たな収入源を作れることです。 しかも、ビジネスクラスが提案する副業は、ノウハウやリソースを活用できるため、 未経験からでも始めやすいです。リスクも少なくて、確実に収入に繋がるものです しかし、「空いた時間で気楽にやろう」などと安易に始めてしまうのは、 非常にもったいないでしょう。 それでは、「空き時間の暇つぶし」や「小遣い稼ぎ」で終わってしまいます。 大事なのは、「本業をしながらできる第二の収入源」として考えること。 将来の生活や夢の実現のための「滑走路」と捉えて、 将来の自分のためになるかを具体的にイメージしておくことです。 ポイントは、 「時代の流行に乗っている事業・業界」 「仕事に対してのノルマやリスクが低い」 「報酬が得られやすいビジネスモデル」 という3点を意識してみてください。

副業を始めるにあたっての注意点

「本業の収入を超えたら副業を本業にしよう」と始める人は多いです。 しかし、実際はそんなに甘いものではありません。 本気で本業にすることを視野に入れるのであれば 「月収が○○○万円になったら本業にする」 「○年やってダメなら諦める」などと最初に決めておくことも大事です。 忘れてはいけないのが、「副業だから」という気持ちは捨てることです。 プロ意識を持ち、きちんとその仕事を全うすることです。 そして、本業を圧迫しないスケジュール管理に努め、頭の切り替えにも気をつけましょう。


おわりに

第二の収入は、自分の好きな事に使えるのが副業の良いところです。 うまく時間管理をすれば、本業に支障が出ることなく続けられます。 仕事をやり続ければ、得られる収入も多くなります。 様々な副業が増えている今だからこそ、ぜひ前向きにご検討してください。

PR おすすめの副業